TOP >  魅力は何?

スポンサードリンク

日経225ミニの魅力

日経225ミニはメリットが多く人気の高い取引です。

証拠金取引を行うことから、日経225ミニは少ない資金で始めることができ、個別に株の銘柄を選ぶ必要がありません。
取引をするために考えなければいけないのは、日経平均が上がるか下がるかだけです。

このように、日経平均株価のチャートの研究をすればよく、個別の株の研究に時間を取られることがないのが、日経225ミニの特徴といえます。
通常の株取引では株の売りから取引を始めることはできないので、株価が下がりそうな時は、株を買わないという防御的な行動しか取れないのです。

売りから入ることができる信用取引も銘柄が限られていて、売買手数料がかかるだけでなく貸株料が必要になります。

これに対して、日経225ミニは売りからも買いからも取引を開始できるので、大幅な下落の時でも差益が狙えます。
元手資金が少額でも取引ができる日経225ミニですが、多めに資金を入れることでリスクを減らした状態で運用することもできます。

日経225ミニの取引を始める前に多めに資金を入れておけば、予想外に日経平均株価が動いたとしても、余裕を持って取引を行うことができます。
発生するリスクをコントロールできるという意味でも、日経225ミニは魅力ある取引と言えるのです。
ある値段で売買したいと思ったとしても、会社毎の売買量がそう多くないために、なかなか取引が成立しない、ということが現物株では起きることがあります。
流動性が高く取引量が多い日経225ミニではそういうことは起きにくく、希望通りの値段での取引が比較的容易であるという魅力があります。


関連エントリー

日経225ミニの魅力