FXで稼ぐための基本Top >  基礎知識 >  通貨ペアとは?

スポンサードリンク

通貨ペアとは?

fx(外貨取引)の通貨ペアとは、売買をする2国の通貨の組み合わせのことを言います。

fx(外貨取引)では、円と外貨以外にも外貨同士の組み合わせも有ります。

例えば、USD/CHFの取引の場合で、プラス収支でポジションを閉じたとします、この場合はCHF/JPYの円相場により最終的に受取る円の額が変動します。
外貨同士の組み合わせの場合は、注意点が一つ余分に増えますね。

fx(外貨取引)業者には、数種類〜数百種類の通貨ペアを取扱っている会社も有るのですが、実際に行う外為fx(外貨取引)トレードの通貨ペアは数種類に限られると思われます。

発展途上国等の、流通量の比較的少ない通貨ペアでは政治的混乱、自然災害等が発生した時、カントリーリスクや価格変動リスクがとても高くなるので、fx(外貨取引)では危険性が有ります。
fx(外貨取引)で利益を出す方法は、売買による差益とスワップポイントの蓄積と言われます。

両方ともおろそかにできませんが、通貨ペアによっては、どちらを優先するかは変わります。

fx(外貨取引)において、売買での差で利益を稼ぐにはユーロドル,ドル円,ポンドドル,ドルスイス等、ドルを絡めた通貨ペアでの取引が最近の傾向となっています。
fx(外貨取引)では、スワップポイントの蓄積で利益を出す為に、はスワップポイントを通貨間の金利差が出来るだけ大きくなるように組み合わせを考えることです。

例えば、豪ドル円,ニュージーランドドル円,ポンド円などといった通貨ペアになります。
日本円以外にもスイスフランも低金利なのでスイス絡みの組み合わせ通貨ペアも考えることができます。

関連エントリー

FXで稼ぐための基本Top >  基礎知識 >  通貨ペアとは?