投資情報Top >  インサイダー取引 >  インサイダー取引 について詳しく


インサイダー取引 について詳しく

インサイダー取引 をくわしく調べてみると、いい情報も多く有りますよ。インサイダー取引でもまだまだ知らないことは多く有りますね。

インサイダー取引(insider trading/内部者取引)とは、その株の発行会社の役員や大株主などが、会社の業績の変化など、株価に重大な影響を及ぼすような内部情報を利用して、株式の売買取引を行うことを指します。インサイダー取引(insider trading/内部者取引)とは、文字通りインサイダー(insider=内部事情を知る者)による、その情報を利用した不正な取引のことです。よって「証券取引法」によって規制されています。

「証券取引法」においては、主に会社の内部事情に通じるような立場の者を対象に、インサイダー取引を阻止するために、さまざまな規制を設けています。インサイダーの代表例としては、上場会社の役職員や大株主といったような、株価に重要な影響を与えるような事実を知る者や、そういう人から情報提供を受けることができるような立場の者が挙げられます。とはいえ、「○○インサイダー取引事件」なんていうのが後を絶たないわけですが。

インサイダー取引の具体的な規制策としては、「証券取引法」があります。こうした「インサイダー」が、その重要事実をもとに特定有価証券などの売買を行いたいと考えるのは、ごく自然なことでしょう。

インサイダー取引は、このような性質から、「不公正取引」として規制されています。とはいえ、インサイダー取引は、証券市場の信頼を損なう不公正取引。


インサイダー取引の関連サイト・ブログを紹介します。

特集-インサイダー取引
インサイダー取引をご存知ですか?知らない方のためにインサイダー取引について解説しましょう。 投資 会社 新興国 投資 直接投資
http://www.oip-rrg.com/business/insider/

インサイダー取引規制について
■ インサイダー取引規制について 本サイトには、株主・投資家のみなさまやお客さま等に対する公平・適時な情報公開を目的として、ニュースリリースを含む幅広い情報を掲載しております。これらの情報のなかには、金融商品取引法第166条に定められた ... intitle:簡単 新興国 投資 投資 クラブ 投資 額
http://www.mizuhobank.co.jp/jp/riyuu/

インサイダー取引で会計士に課徴金勧告
 大手監査法人所属の公認会計士によるインサイダー取引事件で、証券取引等監視委員会は、この会計士に対し課徴金134万円を課すよう金融庁に勧告しました。インサイダー取引で、公認会計士が行政処分を受けるのは 原油 投資 投資ファンド 投資信託
http://news.tbs.co.jp/20080319/newseye/


関連エントリー

投資情報Top >  インサイダー取引 >  インサイダー取引 について詳しく